投稿数:31件
  • 2019年11月12日 17時55分
    「伝熱」

    練習試合で確かな成長を見せ周囲を刮目させる沢村。その心中には白龍戦で自分が演じたピッチングがあった。そして沢村の投球への情熱は故障明けの降谷にも伝播して…。

    動画あり

  • 2019年11月05日 17時55分
    「渇望」

    故障から復帰し二軍の練習試合で先発する降谷。一軍の試合で活躍する沢村を見ながら、野球ノートに書かれた片岡監督の言葉を噛みしめていた。

    動画あり

  • 2019年10月29日 17時55分
    「誓いのようなもの」

    二軍でブルペン捕手を務める奥村は、沢村の球を受けろと片岡監督に指示される。しかし奥村の思わぬ回答に周囲はざわめき立つことになる。

    動画あり

  • 2019年10月22日 17時55分
    「BLOOMOFYOUTH」

    沢村の先発で始まった千葉の強豪・鳴田工業との練習試合。サウスポーキラーと呼ばれるクリーンナップを相手に、沢村のピッチングはどこまで通用するのか。

    動画あり

  • 2019年10月15日 17時55分
    「春、そしてー」

    夏大に向けて練習にも熱が入る青道野球部。そんな中マネージャーたちはスクラップしてきた新聞や雑誌の記事を見ながらセンバツ出場から現在までをふり返っていた…。

    動画あり

  • 2019年10月08日 17時55分
    「止まんねぇからな」

    練習試合で好成績を収め、夏の大会に向けて練習に熱が入る青道ナイン。沢村と降谷、二人のライバル関係がお互いにいい影響をもたらしているかに見えた、その時…。

    動画あり

  • 2019年10月01日 17時55分
    「THENOTE」

    遠征も終わり青心寮に帰ってくる一軍メンバー。中でも、沢村の活躍はメディアでも高く評価されていた。そして沢村の野球ノートには片岡からの言葉が記されていて…。

    動画あり

  • 2019年09月24日 17時55分
    「同じ旗の下」

    センバツベスト4の強豪、白龍高校との練習試合もついに決着を迎える。沢村はこの試合で何を感じ、何を得たのか。そして降谷は…?二人の様々な感情が交差する。

    動画あり

  • 2019年09月17日 17時55分
    「解禁」

    白龍高校を相手に力投する沢村。一方、レフトで先発出場した降谷はマウンドに立ちたいという思いが空回り。集中力を欠いたプレーをみせる降谷に片岡が下した決断とは。

    動画あり

  • 2019年09月10日 17時55分
    「未完成」

    ついに始まった白龍戦。白龍は3番美馬を中心に全国屈指の機動力を誇るチーム。初回にいきなりピンチを迎える沢村だが果たしてそのピッチングは白龍打線に通用するのか?

    動画あり

  • 2019年09月03日 17時55分
    「一球一秒」

    大型連休に入り、全国各地で夏の大会に向けて練習試合を繰り広げる強豪校。そしていよいよ沢村がセンバツベスト4の強豪群馬白龍高校戦のマウンドへ。

    動画あり

  • 2019年08月27日 17時55分
    「指名」

    夜間練習でようやく御幸に受けてもらえると喜ぶ沢村。そこに現れる片岡。沢村は御幸を相手にナンバーズを投げて見せる。投球を見た片岡は沢村にあることを告げた…。

    動画あり

  • 2019年08月20日 17時55分
    「時間がない」

    紅白戦が終わり片岡は一軍合流メンバーを選抜する。その結果に一喜一憂する一年生と当落線上の上級生たち。一方教室で倉持とチームについて話す御幸はいつになく饒舌で…?

    動画あり

  • 2019年08月13日 17時55分
    「自己主張」

    1年生と上級生チームによる紅白戦。3回から登場した浅田と奥村のバッテリーが上級生チームに立ち向かう。はたして浅田の投球は上級生に通用するのか?

    動画あり

  • 2019年08月06日 17時55分
    「戦う姿勢」

    片岡監督から1年生と上級生の紅白戦を行うことが告げられ、ざわつく青道グラウンド。圧倒的な気迫を見せる上級生に対し、奥村、瀬戸ら1年生たちはどう戦うのか?

  • 2019年07月30日 17時55分
    「確かめたいもの」

    春大の結果を受け、自分たちに足りないものは何かを考え行動するようになっていた青道の選手たち。なかでも沢村はひときわ向上心を示しその思いは上級生にも広がっていた。

  • 2019年07月23日 17時55分
    「3か月」

    準決勝を戦い終えた青道。続いて稲実と帝東の試合が始まる。共に名門校のエースナンバーを背負う稲実の成宮と帝東の向井の投げ合いはどちらに軍配が上がるのか。

  • 2019年07月16日 17時55分
    「勝ってこそ」

    春大準決勝・市大戦。チームのピンチを救う完ぺきなリリーフを見せた沢村。青道6回表の攻撃はその沢村からの打席。自ら出塁し反撃の糸口となることが出来るか?

  • 2019年07月09日 17時55分
    「自分の役割」

    春大準決勝、市大三高戦。青道は2対0とリードした5回、市大の反撃を受ける。先発・降谷の乗り切れないピッチングが続く中、片岡監督がある決断をする。その決断とは?

  • 2019年07月02日 17時55分
    「気配」

    ついに始まった市大三高との試合。先攻をとった青道は立ち上がりの悪い市大のエース・天久を攻めるが、思惑通り先制なるか?序盤の攻防が熱く繰り広げられる!!

  • 2019年06月25日 17時55分
    「先攻」

    春大準決勝、市大三高戦を翌日に控えた青道の夜間練習。沢村とキャッチボールをする奥村光舟。そしてついに開始される市大三高戦。青道の先発投手は?この試合の行方は?

  • 2019年06月18日 17時55分
    「ワガママ」

    青道では次戦の市大三高戦を控え、練習に熱がこもる。そんな中、降谷との練習を優先する御幸に焦りを募らせる沢村。そこに1年の奥村が沢村のキャッチャーを自ら申し出る。

  • 2019年06月11日 17時55分
    「視線の先」

    春季大会準々決勝、青道対春日一高の試合。沢村は5回、この試合最大のピンチを迎える。果たして沢村はこのピンチを抑えられるか?そして試合の行方は?

  • 2019年06月04日 17時55分
    「初陣」

    春季大会は帝東対鵜久森に決着がつき、青道は準々決勝で春日一高と対戦。その先発は降谷か、沢村か?片岡監督がマウンドに上げたのは…▽新たにデータ放送がスタート!

  • 2019年05月28日 17時55分
    「バトル×バトル」

    春季東京都大会4回戦を迎える青道高校。一方、春季大会で注目の対戦が実現。甲子園常連校で東東京の雄、帝東高校と戦うのは昨秋の大会で王者稲実を下した鵜久森高校だ!

  • 2019年05月21日 17時55分
    「カンフル剤」

    神宮第二球場。稲実と薬師の火花を散らす一戦にいよいよ決着がつく。一方、青道高校では、奥村ら新1年生が高校野球の厳しさに悪戦苦闘していた…。

  • 2019年05月14日 17時55分
    「KING」

    昨年夏の大会の覇者、世代ナンバーワンサウスポー成宮鳴擁する稲城実業と、センバツベスト4、豪打轟雷市擁する薬師の対戦が実現。注目の一戦の幕がついに上がる!

    動画あり

  • 2019年05月07日 17時55分
    「GoStraight」

    春のセンバツでの戦いを終えた青道は休む間もなく春季東京都大会に挑む。青道初戦の相手は永源高校。甲子園で一躍名をあげた降谷の登板を期待する観客だがはたして?

  • 2019年04月30日 17時55分
    「合流」

    巨摩大藤巻に敗れ青道のセンバツは終わった。甲子園での激闘の余韻に浸る暇もなく、再び走り出す青道ナイン。新1年生も合流し、新しいチームがスタートを切る!

    動画あり

  • 2019年04月23日 17時55分
    「はじまりの日」

    巨摩大藤巻との準々決勝はいよいよ終盤に突入。青道打線は巨摩大藤巻の本郷に対し7回に御幸が放ったヒット1本のみ。青道はここから本郷を攻略することができるのか?

    動画あり

  • 2019年04月16日 17時55分
    「野球の申し子」

    ついに始まった巨摩大藤巻戦。巨摩大藤巻のエース本郷正宗が満を持して初先発。未だ無失点の本郷を青道打線は攻略出来るのか?一方の青道は降谷が先発。その立ち上がりは?

    動画あり

番組リスト(毎日・毎週)

番組リスト(不定期・新番組)